キャッシングなら返済方法を調べよう【自動引き落としの機能もある】

返済期日の設定

キャッシング

サイクル制の自由返済

キャッシング、カードローンの返済方法で返済期日を選ぶことができます。毎月自分が忘れない日に設定することがおすすめですが、給料日が25日の方は25日に支払期日を設定すると給料を受け取ったその日が返済日となるため余裕がないです。月末に設定するなど少し余裕を持たせることがおすすめです。また、キャッシングの返済方法で業者によっては約定日制ではなくサイクル制も採用しているところがあります。サイクル制とは35日サイクルであれば初回の返済日は、借入をした翌日を1日目とカウントしそこから35日後に支払期日が設定されます。そのため、約定日制よりも返済の猶予を待ってもらえるメリットがあります。2回目の返済日は、入金した翌日を1日目とカウントしてそこから35日後に返済期日が設定されます。それまでに入金をするキャッシングの返済方法になります。ただ、支払期日が35日後だからといってきっちり35日ごとに返済をしなくてもよく支払期日が到来する前であればいつ入金をしても可能です。そのため、入金した日から20日後に返済をしてもかまわないのです。利息は日割り計算ですので、35日分の利息よりも20日分の利息の方が安くおさまります。入金したらまたそこから35日後に支払期日が設定される便利な返済方法です。また、キャッシングの返済金額ですが最低支払金額は決まっていますがその金額以上であればいくら上乗せして入金しても可能で元金が多めに減ります。

Copyright© 2018 キャッシングなら返済方法を調べよう【自動引き落としの機能もある】 All Rights Reserved.